2022年3月18日研究発表会


日時:2022年3月18日(土) 14:00~17:00
場所:オンライン
参加者:

研究発表・発表題目
1) 橋本由紀子:映画『神の秩序(原題:Die göttliche Ordnung)』について

2) 宮島章子:Regionalität in Johann Jakob Bodmers Übersetzungen von Miltons Paradise Lost — Von der diatopischen zur diastratischen Profilierung — ボードマーによるミルトン『失楽園』ドイツ語翻訳にみる地域性

      


2021年9月25日研究発表会

日時:2021年9月25日(土) 14:00~17:00
場所:オンライン
参加者:23名

研究発表・発表題目

1 若林恵: カール・ヴァルザーの絵画を語るローベルト・ヴァルザー

2 新本史斉: 仲介者、翻訳者、そして作者 -カール・ゼーリヒの『ローベルト・ヴァルザーとの散策』を翻訳論的視点から読み解く

2021年3月26日研究発表会

日時:2021年3月26日(金) 14:00~17:00
場所:オンライン
参加者:18名

研究発表・発表題目

1 細井直子: Judith Schalansky: Verzeichnis einiger Verluste におけるスイス ― “Guerickes Einhorn”と”Enzyklopädie im Walde”

2 川島隆: 日本における『ハイジ』受容 ―「少女小説」から「世界名作」へ

2019年9月28日研究発表会

日時:2019年9月28日(土)14:00〜17:00過ぎ
場所:明治大学駿河台キャンパス研究棟第三会議室
参加者11名

発表者・発表題目

1 高田梓 「現代作家クリスティアン・クラハトとスイス―『ファーザーラント』最終章の考察を中心に―」

読書会

1 関口裕昭 「宮下啓三『ウィリアム・テル伝説』を読む

2019年3月1日研究発表会

日時:2019年3月1日(金)
場所:明治大学駿河台キャンパス グローバルフロント 404R
参加者12名

発表者・発表題目

大串紀代子:翻訳雑感 (昨年秋に上梓された『わたしのハートブレイク・ストーリーと11の殺人』ご翻訳に関連して)

畑野小百合:スイスと音楽 -「理想郷スイス」の音楽的表現 - 

2018年11月24/25日研究発表会

日時:2018年11月24日(土)~25日(日)
場所:秋保リゾートホテルクレセント(宮城県仙台市太白区秋保町)
参加者10名

発表者・発表題目

1 橋本由紀子:スイス相撲(Schwingen)に見る「スイス性」―映画Hoselupfを手がかりに(24日)

2 若松宣子:ルーカス・ハルトマンのMein Dschinについて(25日)